女子にもおすすめの一眼カメラはこれだ!価格重視で安いけど、初心者に最適なものを選んでみた

スマートフォンのカメラから一眼レフまで、さまざまなカメラがあります。

今では生活に欠かせないアイテムですね。

最近は、スマホのカメラでもすごくきれいな写真がとれますが、

その分、デジタル一眼カメラの個性が際立っている印象があります。

私も普段はスマートフォンのカメラをよく利用しますが、ここぞというときに一眼レフカメラをよく利用しています。出来上がった写真を見ると、やはり歴然とした差があります。大きく重たいので、どこでも容易に持ち運べるわけではありませんが、苦労した分だけのやりがいがあります。

最近は「カメラ女子」も多くなりました。スマホのカメラだけでは物足りず、大きなカメラを首から下げている女子達をよく見かけますよね。

今回は、そんなカメラ女子にもおすすめの、入門用に適したデジタル一眼カメラについて述べます。

デジタル一眼カメラの種類

構造の違いから、ミラーレスと一眼レフに分けられます。ミラーレスカメラの方がより多くの方に受け入れられている感じです。私もはじめて本格的なカメラを入手したときはミラーレスカメラでした。その後、それでは物足りなくなって、デジタル一眼レフカメラを購入しました。

ミラーレスカメラの特徴

メリット

コンパクトデジカメより大きいが、比較的小さく持ち運びが便利

デジタルビューファインダーや液晶モニターをみながら撮影でき、初心者でもわかりやすい

デメリット

AF性能が少し低い

バッテリー持ちはやや悪い

星空など天体の撮影は、デジタル一眼の方が向いている

なんといっても取り回しの良さがミラーレスカメラのいいところです。最近は、InstagramなどのSNSに写真をアップする女子も急増しています。

スマホの写真よりもワンランク上の写真を!と考えるあなたには、ミラーレスカメラがもってこいです。ちょっとしたお出かけ、ランチ、散歩など、あらゆる場面であっと驚く写真が撮れてしまいます。

日常の撮影向けに、さっそく使っていただきたいです。特に女性の方が、男性よりちょっとした変化に気づきやすいといわれています。そんな瞬間を、ミラーレスカメラで撮影してみてはいかがでしょうか。

デジタル一眼レフカメラの特徴

メリット

ミラーレスよりレンズ選択の幅が広い

光学ファインダー搭載のため、実際の景色とのずれが少ない

状況に最適なレンズを使用すれば、ほぼすべての景色を美しく撮影可能

AF性能に優れる機種が多い

デメリット

レフ板を搭載している分、本体が大きく重い

絞り、焦点距離、ISO感度など、最低限の基礎知識がないと撮影が難しい

本体だけでなく、レンズの価格も高い。数十万円の出費になることも。

デジタル一眼レフカメラは、いうまでもなくミラーレスカメラより高画質な写真が撮影できます。ただ、とにかく重く、大きく、高いのです。初心者には扱いづらいことも多いですが、なんと最近では、大きな一眼レフカメラを片手に、撮影に勤しむカメラ女子も意外といるんです。

ディズニーランドや観光地では、そんな女子によく出会います。ミラーレスカメラに少し物足りなさを感じたら、デジタル一眼レフカメラにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

私もミラーレスカメラ購入後、1年くらいでデジタル一眼レフカメラを購入しました。あまりの大きさに戸惑いもありましたが、すぐに慣れて以前よりも写真が好きになりました。細かい設定が自分好みにできるところもいいなと思っています。

価格と重量からみた、それぞれの違い

ミラーレス 一眼レフ
価格 本体 10万円以下が多い。20万円程度の高級機も 10万円台半ば~30万円
交換レンズ 数万円程度が多い。 数万円~30万円以上と幅広い
重量 本体 500グラム以下が多い 500グラム~1000グラム
交換レンズ 200~300グラム 500グラム~1000グラム

ミラーレスは値段も重さも手軽なものが多いです。また、デザイン性も高いです。ファッションに合わせるとなったらミラーレスでしょうか。私は今ではミラーレスカメラはめっきり使用しませんが、ちょっとした食事の撮影などでは、ミラーレスカメラを持ち出して、手軽に撮影を楽しむことが今でもあります。

初心者の方や、多くのカメラ女子には、最初にミラーレスカメラを使用して撮影の楽しさを感じてもらうのもいいと思います。

一眼レフカメラは、価格と重さどちらも重量級ですが、最近は本体とレンズのセット商品で10万円程度のものも増えてきています。以前よりは手を出しやすくなった気がします。ただし、このタイプのデジタル一眼レフカメラはフルサイズ機ではありません。よりコンパクト志向の強い、APS-C機であることがほとんどです。

私はAPS-C機を通り越して、ミラーレスカメラからいきなりフルサイズ機を購入しました。その方が、撮影した時に圧倒的な差を感じられるからです。せっかく一眼レフカメラを買うなら、その後も拡張性の高いフルサイズ機に投資するべきだと思います。その分、価格と重量が犠牲になりますが。。。

はじめて買うならどっち?

これからカメラを買おうとしている場合、iPhoneよりも高性能でかつ手軽なカメラを求めると思います。

まずは初心者の方には、ミラーレスカメラがいいと思います。

その理由として、

持ち運びしやすく、どこでも手軽に撮れる。本体の操作性も一眼レフより簡単。

画質はきれいで、カメラで撮っている楽しさを味わえる

価格も手ごろで、新しい趣味として始めやすい。

以上が挙げられると思います。

確かに、デジタル一眼レフの方がプロ並みの写真が撮れたりする楽しさがありますが、

その分練習が必要だったり、機材が高額だったり、重くて持ち運びが大変だったりします。

楽しさよりも面倒くささやつらさの方に、先に直面してしまう可能性があります。

それよりも、ミラーレスカメラで本格派カメラの醍醐味を感じてから、

一眼レフカメラへステップアップした方がスムーズだと思います。

さいごに

初心者におすすめのカメラについて書いてみました。

せっかく高価なカメラを買うのですから、色んなところへ持ち出して、

使い倒さなければもったいないです。

よかったら参考にしてみてください。

今後、おすすめ機種の話や一眼レフカメラについて、もう少し詳しいことを書いていきます。