たばこをやめる!女性にメリット?加熱式たばこ、電子たばこもだめ?どんなことが変わるか解説します。

最近は健康増進法改正もあり、禁煙への意識が高まりつつあります。かつては国民の80%が喫煙していた時代もありましたが、いまでは30%を切るまでになりました。しかし依然として、たばこをやめられない人たちもいます。特に女性の喫煙者は、絶対数は少ないものの男性よりもたばこによる悪影響を受けやすいと思いまうす。今回は、たばこの影響について解説します。

たばこは体に悪い?

これは自信をもっていえます。やはりたばこは体に悪いです。むしろいいところがひとつもないといっても過言ではありません。嗜好品の中で、ここまで悪いところが集約された商品も珍しいものです(笑)

筆者は非喫煙者ですが、喫煙者と過ごすことも時々あり、そのたびにつらい思いをしています。特に女性が喫煙していたら大変がっかりです。健康によくないものになぜお金を払うのか、また将来妊娠する可能性もあるのに、生まれてくる子供たちのことは考えないのか、色々言いたくなってしまいます。

・有害物質

たばこの煙の中には、4,000種類の化学物質が含まれていて、何とそのうち200種類以上の有害物質と50種類以上の発癌性物質があるといわれています。有害物質のなかでも有名なのは、ニコチン、タール、一酸化炭素です。

そのほかにも、アセトン(ペンキ除去剤)、ヒ素(アリ駆除剤)、カドミウム(車のバッテリー)など、挙げればきりがないほど有害物質の宝庫なのです。

・受動喫煙

たばこは喫煙者以外にも、そのまわりにいる人たちに悪影響を及ぼします。これを受動喫煙と呼び、本人はたばこを吸わないのに、喫煙した場合に発生する病気にかかってしまうことがあるとされています。

・きっかけ

女性がたばこを吸うきっかけは、興味本位・好奇心、ストレス解消、友人に勧められてなどが多いようです。20代では、たばこを吸う姿への憧れと人もいるようです。

女性がたばこをやめられない理由

さまざまな理由があると思いますが、やはり言い訳に近い理由が多い気がしてなりません。たばこは依存性があるため、やめない理由を色々考えてしまうのでしょうか。個人的には、禁煙成功は、自分の意志以外ないと思ってしまいます。

・ニコチン

さまざまな理由が考えられますが、最たるものはニコチンです。ストレスがたまるからとか太りやすくなるからなどの理由がよくいわれますが、ニコチンへの依存が問題なのです。

いまやたばこはこんなに不利

・イメージ悪化

たばこを吸う女性へのイメージ低下は時代を経るごとに加速しています。かつては、ココ・シャネルのようにたばこを吸う女性は自律的でかっこいいとされた衣ありましたが、いまでは、非喫煙者の女性や男性から、かなりマイナス評価を受けやすくなっています。

・恋愛にも不利

あるデータでは、男性の6割以上が、たばこを吸う女性は恋愛対象として難しいと思うという結果が出ています。たばこのにおいは非喫煙者にとっては結構きついですし、デート中に彼女がたばこを吸っている姿は見たくないという男性陣は多いです。私もその一人です。残念ながら喫煙者の女性とは恋愛できません。嗜好品なので個人の自由ではないかという人もいますが、まわりのことも考えなければならないと思うのです。ましてや、将来的に結婚を考えるとなると、妊娠・出産にも悪影響が必至です。もちろん妊娠中は禁煙するという女性がほとんどかもしれませんが、出産後に再開した場合、乳児が喘息になる危険が高くなります。

・太りやすいという誤解

たばこをやめると食欲旺盛になるため、確かに一時的に体重は増加すると思います。しかし、本来あるべき食欲が元に戻っただけで、決して食べ過ぎるようになったわけではないのです。しかし、明らかに体重が増えるため太ってしまうという恐怖にかられてしまうのでしょう。そのぶん運動したり生活習慣を改善することで、いくらでも元の体重に戻すことができます。

たばこをやめるきっかけ

・病気になる

女性に限らずですが、大病をして初めて健康の大切さを知り、禁煙に踏み切る人が多いです。そうなる前に何とかやめてほしいものです。

・お金がかかりすぎる

年々たばこ代も高くなっていますので、値上がりタイミングでやめる人も多いです。

・タバコNGの恋人ができる

たばこを吸っている女性についてのイメージはあまりよくありません。多くの人ががっかりしたとか、健康意識が低いとかさまざまな理由で嫌悪されます。

・子供ができる

妊娠・出産のタイミングはやはり絶好の機会です。

加熱式タバコ・電子タバコではだめか?

これらでも、普通のたばこと同じような有害物質が含まれますし、健康への悪影響はさほど変わらないとも言われています。やはり禁煙には及びませんし、個人的には、加熱式たばこや電子たばこのにおいはかなり独特で苦手です。

どうすればたばこを辞められる?

・喫煙道具を処分する。

禁煙を決意した日を境に、すっぱりあきらめる方法です。すべて自力で行うことになるので、意思の強さが求められます。

・禁煙外来を利用する

病院にかかりながら禁煙を目指す方法です。全部で1~2万円くらいの費用がかかりますが、自力でやるよりは確実で、普段のたばこ代を考えると安くつきます。

何度もいいますが、最終的には「意志の強さ」です。自分のため、大切なひとのため、一刻も早く「卒煙」しましょう。

さいごに

たばこは百害あって一利なしです。加熱式たばこへの切り替えもあまり有効ではありません。今年はぜひ、禁煙にチャレンジしましょう!