appleがお買い得に!iPad・Macbook・apple watchを安く買う方法。整備済品がおすすめ!

2018年も9月、10月にかけて、アップル新製品発表会がありました。

かつて、パソコン製品中心で不調の時期もあったアップルですが、いまでは生活になくてはならない存在になりました。

iPod, iPhone, Apple Watch, iPad, Macbook, iMac, Mac mini, Apple TVなどさまざまな製品群がありますが、どれか一つ以上所有している人が多いと思います。

筆者もiPhone, Apple Watch,iPad,Macbookを所有しています。生活の様々な場面で、アップル製品のすばらしさを享受しています。

ところで、アップル製品は、とにかく値段が高いイメージがありますよね。いくつかまとめて購入したら、それだけで数十万円に上ることもめずらしくありません。今回は、そんなアップル製品をできるだけ安く購入する方法をまとめてみました。

アップル製品を安く購入するために

どんな方法があるでしょうか。簡単にわけると以下の通りです。

・アップル認定整備済製品を購入する。

・学生・教職員割引を利用する。

・アップル製品などを下取りに出し、ギフトコードを取得する。

・中古品やセール品を購入する。

・各種ポイントサイトを経由して購入する。

・知人から譲り受ける。

すぐに利用可能なのは以上かと思います。

それぞれの方法を詳しくみていきましょう。

アップル認定整備済製品を購入する

新品相当を安全に、かつ確実に入手する方法として一番おすすめできます。

アップルのホームページに訪問すると、下部のバナーに整備済製品についてと書かれた部分があるので、そこから飛ぶことができます。

もしくはアップルホームページの検索欄や、Google,Yahooなどの検索エンジンで「アップル・整備済製品」と入力すればヒットさせられます。

私もこれまで、iPadやiPodなど様々な製品を整備済品で購入してきました。このような製品でも完全な新品を購入するより、数千円~1万円程度安くなっているため、浮いたお金でアクセサリーを購入してきました。

割引率は?

約15%程度といわれています。新品を購入する場合、ビックカメラやヨドバシカメラなどの量販店のポイント還元でも1%しかつかないことが多い中、破格の値引き率だと思います。

整備済製品というと、中古品のような印象があるかもしれませんが、アップルが公式に発売している”新品相当の”製品です。傷やへこみはもちろん、変な不具合もありません。アップルは整備済製品にも厳しい認定基準を課しているためです。

現在では以下の整備済製品が確認されています。(iPhoneは未対応)

iPod touch, iPad mini2・4, iPad Air 2, iPad Pro(9.7/10.5/12.9)

Macbook, Macbook Air, Macbook Pro, i Mac, Mac mini, Mac Pro

整備済製品のメリット

・新品価格から15%程度安く、ほぼ新品を購入できる。

たとえば、

Macbook(12 inch,CoreM3,256GB):142,800円→120,800円

Macbook pro(13 inch,Corei5,256GB):198,800円→169,000円

iPad Pro (10.5,WiFi):86,800円→73,800円

というように、10000円程度は安くなります。

・1年間の製品保証がついている。

完全な新品ではありませんが、きちんとしたアップルの保障があります。

・カスタマイズ製品も購入できる。

通常、新品のカスタマイズ製品は量販店では購入できません。アップルの公式サイトで購入するしかないので、ポイント還元が受けられないことも多くあります。整備済製品にはカスタマイズ製品があるので、好みのカスタマイズになるかどうかは運次第ですが、当たればかなり安くなります。

・公式サイトではすでに削除されたような製品でも安く購入できる。

iPad Air2など、4~5年前の製品もまだ現役です。最新スペックでなくても十分な方にはかなりおすすめです。中古品でもないため、快適に利用できます。

整備済製品のデメリット

・入荷は不定期。必要な時にすぐ購入できるわけではない。

決まった発売日があるわけではありません。その都度アップルのホームページを確認する必要があります。ちなみに非公式ですが、Twitterで”Appleストア整備済製品の入荷速報”をフォローすると、リアルタイムで製品速報を入手できます。私もよくTwitterで情報を入手して、整備済品の動向を観察しています。ただ比較的新しい整備品はどのアップル製品でも人気が高く、新しいツイートからものの数時間以内に、売り切れてしまっているようです。

・ギフト包装はできない。梱包は段ボール。

包装は簡素です。アップルらしさのない段ボールです。ギフトには向きません。ただ、ギフトにしたければ、自分で包装し直してしまえば、そんなに困りません。

・カスタマイズ製品はあるが、自由なカスタマイズはできない。

カスタマイズ製品のカスタマイズ内容は固定です。自由に変更はできません。購入後も自力で改造すると保証の対象外になったり、そもそも改造が困難なことがあるので、カスタマイズにこだわる方は新品をオンラインで購入された方がいいです。

・iPhoneの取り扱いはない。

iPhoneはいずれのバージョンも整備済製品の取り扱いはありません。キャリア用はもちろんのこと、SIMフリー端末でも発売されていないので、iPhoneを正規ルートで安く購入することはなかなか難しいのです。

学生・教職員割引を利用する

アップルは教育にも力を入れています。以下の学生・教職員に該当すれば、割引価格が適用されます。割引率は製品により異なりますが、2~7%程度です。整備済製品には劣りますが、Macbookなど高価な製品では、2~3万円程度の割引があります。

対象者

・大学、高等専門学校、専門学校の学生*(進学予定者含む)
・大学受験予備校に在籍する学生*

以上の父母の方も代理購入です。
・小・中・高・大学・専門学校の教職員
・PTAの役員(内定者も含む)

ルール

年度(4月1日~3月31日)あたりの数量制限があります。また、購入は、 オンライン及び直営店のアップルストア、全国の大学内対象店舗に限られます。
デスクトップ/ポータブルPC:年間各1台まで
iPad: 年間2台まで
ディスプレイ:年間2台まで
ソフトウェア:各タイトル年間2本まで

以上のような制限はありますが、学生の方であれば十分な範囲かと思います。割引率は認定済製品には劣りますが、1年中いつでも購入可能であることを考えると、有効な一手です。

ちなみに私は学生でもあるので、この制度を利用してiPad やMacを割引価格で購入しています。もともとの価格が高いので、非常に助かっています。

ちょっとうれしいサービス

・無料刻印サービス

・Softbank WiFi 2年間無料サービス

すべてオプションサービスから選択可能です。ソフトバンクのWiFiは便利だと思うので忘れないでくださいね。ちなみに購入時でないと選択できません。

私も昔はこのサービスを知らずに悔しい思いをしたことがあります。買い物かごに追加後、自動でおすすめされるわけでもないので、きちんと自分で探してカートにいれましょう。

Softbank WiFiは、いまや全国の多くのコーヒーチェーン店に導入されています。かつてはこれが無料で使えたらどんなにいいかと思ったものでした。iPadの購入だけでその権利が入手できるので、非常にラッキーだと思います。

下取りでギフトコードを取得する

すでにアップル製品を所有している場合は、アップル公式サイト経由で下取りを依頼すると、ギフトコードという形で還元されます。

査定価格はオンラインで確認できます。(実際の価格と異なる場合もあります。)

ちなみに筆者のiPad Pro 10.5 (256GB, WiFi)モデルは35000円でした。

他の買取専門店では、同製品で60000円近くの査定がつくことを考えると、そこまでお得とは言えません。。私も近くの量販店で上記のモデルを売却しましたが、50000円程度の値がつきました。公式下取りとの差額にして15000円程度です。Apple Pencilが一つ買えてしまいますね。

もちろん近郊にいい買取店がないときは、ただ処分するよりかなり有効な手段となります。ぜひ検討してみてください。

中古品やセール品を購入する

中古品を入手する

故障や保障の問題からあまりおすすめできませんが、以下の方法が利用できます。

・ヤフオク、メルカリで購入する。

各出品者からの購入となります。安く買えますが、購入したら故障していた、保証期間外だったということは少なくありません。これらのトラブルは、もちろんアップルでは補償されません。個人的にもあまりおすすめできない方法です。

・中古取扱い店で購入する。

ソフマップ、じゃんぱらなどの有名中古取扱店があります。しっかりとした店舗ですし、ヤフオクやメルカリよりは信頼があります。中古品の状態もrank分けして表示されていますし、店舗では実機も確認可能です。実際に店舗で購入するならば、いいと思います。また買取にも対応していますので、新製品の買い替え時にも利用してみてください。意外と高価買取です。現在でも、初代iPad miniが10000円程度で売れることがあります。自分の初代iPad miniは8000円で売却できました。ほぼ値段がつかないかと思っていたので、得した気分になりました。

セール品を入手する

カスタマイズ製品でないMacbook,iPad,iPod touch などは、価格ドットコムなどを利用して簡単に最安値を検索できます。

・保証の有無

・故障の有無

に注意して購入してみてください。発売からしばらく経過した製品では、家電量販店よりかなり値引きされて販売されているときがあります。また、時々実施されるアップルの価格改定時などにも、旧価格での販売が実際の店舗より長期間実施される場合があります。以前は安値店舗は代引き店が多かったですが、最近ではクレジットカード利用可能な店舗も増加しています。私もiPadを購入るときは、カスタマイズ要素が少ないので、公式サイトの新品・整備済み品と併せて、よく参考にしています。

ポイントサイト経由で購入する

アップルストアは多くのポイントサイトでポイント案件として登録されています。これらのサイトを経由することで、ポイント分安く購入することができます。以下のポイントサイトから購入可能です。(()内は還元率。)

・楽天リーベイツ(1.0%)

・G point(1.0%)

・ハピタス(0.6%)

・ポイントインカム(0.5%)

・ちょびリッチ(0.5%)

・ANA/JALマイレージモール(0.5%)

・セゾンポイントモール(0.5%)

・げん玉(0.4%)

・REALWORLD(0.4%)

それぞれの還元率は日々変動するので、その都度確認をお願いします。ハピタスをよく利用していますが、ポイントの2重どり、3重どりができ、マイル貯蓄に一役買っています。

ポイントサイトのメリット

・ポイントサイトを経由するだけなので、比較的簡単

初回登録のみでいつでも利用できます。基本的に登録無料です。

・クレジットカードのポイント、ポイントサイトのポイントを2重どりできる

ポイントサイトを利用する際にもクレジットカード利用可能ですので、クレジットカード支払い分のポイントと、ポイントサイトの案件ポイントを両方獲得できます。

ポイントサイトのデメリット

・ポイントサイトの数が多すぎる

ポイントサイトも一本化しないとポイントはたまりづらいです。個人的には、ハピタスや楽天リーベイツがおすすめです。かつては色々登録してみましたが、ほぼこれらしか利用していません。

・還元率は日々変動する。

還元率は一定ではありません。購入タイミングに左右されます。

・現金化が面倒。できてもレートが悪い。

ためたポイントは、現金やマイルに

ポイントサイトでためたポイントも一定ポイント以上で現金化できますが、利用頻度が低い人では難しい場合もあります。

クレジットカードの還元と合わせると、2~3%程度の割引率を期待できます。購入の際には、積極的に利用してみてください。

なお、楽天リーベイツでのポイントは、楽天銀行での支払いにかぎり、ポイントを月々の支払い金額に充当できます。実質的な現金サービスをすぐに受けたいなら楽天リーベイツでしょう。

マイルに交換することを想定すれば、ポイントサイトは非常に便利です。アップル製品の購入をきっかけにマイルをため始めるのも面白いかもしれません。今シーズンはApple WatchとiPadを立て続けに購入したので、2000~3000マイルほどがそれだけで貯められたことになります。

知人から譲り受ける

これは信頼関係につきます。多くの場合で安く入手できるでしょう。対面ならではの安心感もあります。ちなみに自分ではまだやったことがありませんが、きちんとやりとりできる相手であれば、譲渡されるのもいいと思います。

まとめ

アップル製品を安く購入する方法を確認しました。高価な製品が多いので、工夫次第では数万円程度安く購入することも十分可能です。

アップル製品が揃ってくると、やはりそれぞれの製品同士の連携力が魅力的です。ぜひお得にアップル製品を入手してくださいね。